SYM

国境を越えて 感動をお伝えします

企業理念


SYM-それは私たちの気持ちです。
SYMから続く3つのキーワードが、私たちのポリシーであり、3本の柱であり、目標とするものなのです。

シンフォニー - Symphony

シンフォニーといえば、「交響曲」です。
シンフォニーにはもうひとつ、「いろいろの異なった要素が混じりあって、ある効果を生み出している例え」の意味があります。今、私たちは異なった国、 異なった文化、異なった個性と混じり合いながら、弊社の事業を進めています。グローバル産業という言葉を、簡単には使いたくないのです。身近な人、身近な国、 今、側にいる人たちと、それぞれ違う個性をぶつけ合いながら、新しい企業に日々生まれ変わりたいと願っています。

シンパシー - Sympathy

他人の立場になって、その気持ちを共有したい。思う事、考えている事を共有したい。
事業を行う上で、社員一同が大切にしているのが「共に思いやり、相手の気持ちをくみとり、意思疎通をする」事です。「言わなくてもわかる」のは日本人特有の意識です。 言葉にしなくても感じ合える「日本固有のシンパシー」を持ちながら、ビジネスパートナーとして「相手に共有感を持ってもらえるように、はっきりと意思表示をする」 事を同時に行っていきたいと考えています。

シンポジウム - Symposium

シンポジウムというと、討論会のようなものをイメージする事でしょう。現在ではテーマを元に集まり、ディスカッションする場といえます。しかし、語源は古代ギリシャ語で 「一緒に飲む」饗宴の意味があります。ビジネスの上で、私たちは時に討論し、異なる意見でぶつかり合い、答えが見つからない時もあります。そんな時、互いに意見をかわしながら歩み寄り、 共有できる回答を見つけたい、あるいは時に食事をしながらリラックスした中で、より関係を深めて理解し合う事ができたら、と思うのです。人が集まり、意見を交わし、互いに深く理解し合う。 ひとつの仕事にも、多くの人が関わります。人と人との結びつきを大切にし、意見を戦わせつつ、納得のいく答えを見つけて、それをビジネスの糧としていきたいと思っています。

新着情報


2018/02/10:HPリニューアルオープン

2018/01/01:JA茨城様にて、ねずみ駆除ロボットラットアタックⅡの取扱い開始

2017/11/01:東急ハンズ様の新宿店・渋谷店・池袋店・銀座店にて、ねずみ駆除ロボットラットアタックⅡの取扱い開始

事業内容


海外資材の提供

太陽光発電架台の輸入代行

ねずみ駆除ロボットラットアタックⅡ製造輸入